Voice

家族で伸び伸び過ごせる、“自分Style”の平屋

家族で伸び伸び過ごせる、“自分Style”の平屋

Y様邸/八代市

広々とした敷地にゆとりの平屋をお建てになられた八代市のY様。
背伸びをしない等身大の”自分Style”で、永く住まう家だからこそご夫婦のこだわりを詰め込んだ素敵な平屋の住まいが完成しました。

Q&A

アリストホームとの出会いは?

(ご主人)最初は友人の紹介です。元々色んなハウスメーカーを見て検討していました。人に意見を言ったり伝えることが苦手なので、家を建てるなら良いところも悪いところもはっきり言ってくれる方がいいなと思っていた時に、ご紹介いただきました。
色々とお話をする中で「こういう方だったらお願いしやすい」と思ったところが始まりです。

アリストホームに決められた最終的な決め手は?

(ご主人)よそのメーカーさんはメリットばかりを言われ、本当に良いものなんでしょうけれど、どれが良いのか分からなくなってしまったんです。そんな中、「こういう風にしたい」という要望に対して、「できるけれど、メリット、デメリットありますよ」と良いところも悪いところも、全てお話してくれたので、すごく信頼できてお任せできるなと感じたところです。

ご主人が拘ったところは?

(ご主人)木がたくさんあるということと、平家にするか二階建てにするか、という点も妻と意見が共通していました。また、一部屋だけ趣味の部屋を作りたくてお願いをしました。あとは、子どもたちが何をしているか、見えるといいなと思っていたので、その拘りも叶えて頂きました。

奥様が拘ったところは?

(奥様)子どもを見ながら家事ができるというところが一番です。あとはお手入れのしやすさですね。5年後、10年後暮らしていくなかでメンテナンスが大変な素材だと、自分の中で、そこまで頑張れないかなというところで、例えば洗面所に本当はタイルを貼ったり造作の洗面所にしたいなという思いもありご相談したところ「エコカラットはどうですか?」とご提案頂きました。実際に住んでみてお手入れが大変と感じてしまうのは現実味がないかなと思いそういった点は一番考えて選びました。

以前のお住まいは?

(ご主人)賃貸です。賃貸だと下の階の方にも迷惑になるので、子どもたちには走らないように注意していましたが、今は気にせず、子どもたちが伸び伸びと暮らせるようになりました。あとは、素材選びもですが、「神経質になって子どもを叱らなくて済むように素材を選んでいくとイメージが湧きやすいですよ」とアドバイス頂き、フロアーも傷がつきにくいものを選びました。周りの人からは新居だから子どもがいると気を遣うでしょう、と言われることもあるのですが、最初にそういったご提案を頂いたことで、床に傷がつくという心配もなく良い意味であまり気を遣わず「子育てのしやすさ」を感じています。

(奥様)以前の住まいはとても寒く光熱費もかさんでいたのですが、高気密・高断熱のおかげで冬も暖房入れずに暖かく、窓を開けていると風も通るのでとても快適です。電気屋さんにも、この家はエアコンの数もそんなに必要ないですと、言っていただきました。窓が結露することもないです。オール電化にしたこともあって光熱費も以前の半分以下になりました。

こんなお家を作りたいというイメージがあったかと思いますが、対応力や実際の現場などで良かった点や気付いた点は何かありますか?

(ご主人)イメージはありましたが、具体的に表現できず、専門的なことも分からず、とにかくイメージだけでお伝えしていて、それを担当者の方に拾って頂いてイメージ以上の形にしてもらいました。直前の変更などにも柔軟に対応してもらい、期限ギリギリまで悩んでくださいと言って頂いたのでギリギリまで考えることができ、すごく満足しています。

(奥様)私たちも色々と調べたのですが、エコカラットなど知らないことをご提案頂くことで知ったり、また飾り棚等も私の身長に合わせたものをご提案してくださり、細やかさ、対応力のおかげもあって満足しています。本当に拘りを形にして頂けました。実家が近いので、よく父も見にきたりして、その度に大工さんに作業を中断させてしまい申し訳ないなと思っていたのですが、都度、丁寧に、どういった作業をしているのかを説明してくださいました。作業も黙々とされて、作業後の状態もすごく綺麗に掃除をされていました。家族からは、すごくいいところで建てたね!と言ってもらいました。ご近所の方からもよく、どこでお家建てたの?と言ってもらってます。外壁なども拘っただけに、全体的な雰囲気も含めて、とても良いねと言ってくださいます。

満足度を%で表すと?

(奥様)100%以上です!!大満足です。

お問合せはこちら。

建替・土地探しも承ります。お気軽にご相談下さい。